適当にいきる。頑張らずにのびのびとそだつ私のブログ

【子宮内膜症】フリウェル【0シート目】

にゃぽー ryoccomです。

ここでは私が子宮内膜症と診断されるまでの
経緯を書こうと思います。

そもそも、月のモノが重くて、
毎月病気の押し売りがやって来るようなタイプでしたが、
なんか自分の体がおかしいぞって気づく症状があったので、
もし、ちょっとでも当てはまる女子〜女性〜淑女(閉経前)
のお役にたてればと思っております。

症状1:毎月のアレが明らかにしんどい

そうなんです。もう本当にしんどい。
頭も腰もお腹も下半身も重痛い。
風邪で熱でてても「きょうも元気だね」位言われる私が、
「きょうはエラいスベってるね」位の
なんか調子がでてない感じに仕上がってしまう日。

しかも生理前から症状がやってくるので、
しんどさを感じる時間が長くてさらに辛いです。

しんどさから鬱々してしまうので
母ちゃん等近い所に居る人に、
至近距離で八つ当たり全方位ロケット打ち込んでます。

症状2:排卵

排卵痛でっせ?普通感じる方も、
なんとも思わない方もいらっしゃるそう。
私も昔は無かったはずが、いつの間にか排卵日とおぼしき日には
「ちくちく・・・ちくちく」
と下腹部の左側が痛む。
これも年々いたくなって、薬を飲む前は
痛くて夜中に目をさます位になってた。

症状3:決定的な事が起きた

とある日、私は朝電車に揺られていたのですよ。
席に座りながら、若干眠さを感じうとうとしながら、
いつも通りポーっとしてたワケです。
降りる駅の3つ程前でしょうか、
あれ、なんかお腹痛い。と思い始めました。
電車が降車駅に近づくと同時にお腹の傷みもピークに。
いつもの生理の傷みとは明らかに違う、ぶすっとひと刺しされたような傷み。
到着のアナウンスと共に立ち上がろうとすると
「足に力が入れられない!お腹痛すぎる!」


それでもなんとか立ち上がり、
閉まりかけのドアからどうにか脱出。

とりあえずベンチに座りたい!と思ったが、
満席御礼でした。

そうだ、駅員さんに助けを求めよう!と、
階段を上って行くにつれ貧血。

改札の所にいる駅員さんに話しかけようと思ったら、
駅員さんは外国人観光客に手間取っている!

ああ、絶体絶命。
本当に助けてほしい、倒れたい。

そんな私の中で葛藤が生まれる。

「倒れたい!もう気失いたい!痛すぎる!」といった思いと、
「ここで倒れる?もし倒れたときに変な体勢でスカートめくれてパンツモロに出してしもたら?嫌!パンモロtwitterにでもUPされたら?一生の恥!!!」


駅員さんの目の前でしんどそうアピールしているものの、
いっこうに駅員さんの英語が通じていない様子で、
ここはもうあきらめようと一生懸命空いているベンチに移動。

30分程荷物を抱きかかえた姿勢でぎゅっと瞳を閉じて休むと、
だいぶマシになり、歩けるようになりました。

歩けるようになったあとは、凄いけだるさだけが残り、
そのまま家に帰って休み、病院には行かなかったのです。

彼氏ができたからって産婦人科

ここからが自分でもあざといアラサーがする事だと思ったのですが、
それから2ヶ月後位に彼氏が出来たのです。
アラサーと言えば意識するのは結婚、妊娠、出産。
まだまだ先の事とは思いつつも、
意識してしまうが故に前あったあの傷みが不安になり、
ここで初めて産婦人科に言ったのです。

診断結果:子宮内膜症

まさか、自分がそういうたぐいにかかるとも思っておらず、
(これだけはっきり自覚症状がありながら)
とりあえず以前に起きた症状を伝え、
パッカーンの診察台にのせられました。

エコーを見ながらでしょうか?
先生が細い何かで子宮内をつっつきます。
「これ痛い?」と聞きながら左の卵巣付近をつっついたとき、
引っ張られるような傷みがあり、その旨を伝えました。

よくよく考えたら、排卵痛が顕著にあったのが、左側でした。

卵巣は、通常はぽこっと浮いているはずなんですが、
卵巣が子宮に癒着してくっついているから突っついた時痛いんだよ、との事。
チョコレート嚢胞っちゅうやつで、
子宮外で出血があって、それが体の自然治癒力で直そうとしたら
くっついちゃったって。

卵管は通っているらしいし、反対側は綺麗なようなので、
妊娠には問題ないようですが、

これから妊娠まで期間があると思うので、
先生にピルをすすめられた、
というのがこのお話を書くきっかけになりました。

皆様もどうか、自分が「うわーあかんわ!」って思う時は、
ほんまにあかんときです。

その時動けなくて休んでも、
直近で病院にいった方がいいですね。

体は一個しか無いオリジナルのパーツばかりでできているので、
機械のようにあっさり交換もできないので、
自分の体の声をきちんと聞いておかなくちゃだめですね

自分を大切にしなきゃな、と思った出来事でした。

 

 

【子宮内膜症】フリウェル【2シート目】

やほっほ!連投ブログryoccomです!
がんばって後1、2話書きます!

そもそもなんでこんなシートに分けて
ブログも分けたのか。

2シート目はちょっと体の変化が凄かったのです。

乳の張り → 継続

乳は相変わらす張っている傾向。
ただね、ただ…

 

乳輪でかなってない?
え、そこでかくなるん?
もっと表面積多いとこあるよね?

う、うん、気のせいにしよう…。

出血時の傷み → だいぶマシ!

いつも前3日位から、体のすべてがドーンと重くなるので、
「あ、そろそろだ」って思えるのですが、
それが無かったために、
休薬期間でも元気よくランチを買いに走っていたら
「パシャ」っと。

??「パシャ」?
・・・。

(お股の不快感に気づく)

!!!

「・・・パンツ1機死んだ」

 

いや、正確には1機しか持ってないので
全滅です。

ただ真冬が功をそうしたのか、
スカートの中に忍ばせていた毛糸のツンパで
なんとかゲームオーバー(漏れ)は免れました。

ここが凄いよ2シート目

まぁまぁ、パンツも履き替えて洗って、
いろいろなモノをリセットして、
ゆっくりお茶でも入れましょうか・・・。

「・・・ドゥルンッ

!!!!!!

すっごいもん出てない?
なんか違うもん出てない?

なんだって、過去最高の抜け?感

こりゃヤバいと即トイレットにチェックインしますと

血の中にでかい白い膜が・・・

Google先生に色々聞いてみたら
出てきたのは子宮内膜ではないのかと。
いろいろ情報見てても、特に緊急性は無いのかなと判断し
とりあえず次に病院行く時に先生に聞く事にします。

波乱の2シート目。
あんなにしんどかったのが、たった2ヶ月で楽になるなら、
もっと早くに飲んでても良かったのかもと思いました。

私は結婚して、子供が欲しいと思っているので
子宮の事は大事にしてやりたい気持ちでいっぱいです

皆痛いって言ってるし、皆も我慢して仕事してると思ってたんですが、
やっぱり体がしんどいって一杯言うてくれてたのに、
我慢する事が美徳と思ってたから、
長い事放置して、子宮内膜症になってしまったんだと思います。

次は内膜症に気づくまでの事を書きたいと思います。

【子宮内膜症】フリウェル【1シート目】

やほっほ ryoccomです。

エイプリルフールに書くわりに嘘ではないブログでございます。

突然ではございますが、
私「子宮内膜症の疑い」という診断を受け、
数ヶ月前から月経困難症治療薬として、
「フリウェル」と言う、
いわゆる「ピル」を口にしているわけでわす。

この「フリウェル」は、「ルナベル」いうお薬の
ジェネリックバージョンのようです。

このシリーズでは、「フリウェル」を飲んでいる私の
体の変化等を書き記して、
フリウェルについての情報を探している方の
お役に立てれば…と筆をとった次第でございます。

フリウェルさんのプロフィール

月経困難症治療薬とな。
排卵を止めるお薬で、21錠と休薬期間7日。
1日1錠、そして飲み忘れた場合は気づいた時点で前日分を飲み、
いつもの時間に当日分の1錠を飲みます。

そして、私は30代前半で、
月のモノは年をとる度にずんずん重くなっており、
いざ奴が来るとお腹背中腰頭気分全部がずっしりお餅つきする感じで、
体中の残念な要素が一気にお祭り騒ぎでした。わっしょい。

1シート目の所感ここから

飲み始めて1シート目で感じた事はコチラです。

あれ、乳いたくね?

ピルを飲んだら乳がでかくなると聞いて、
期待に胸を弾ませていたのですが、
生理前の胸の張りが続き、パンパンに膨らみました。
Cのマイナー位のサイズの我が乳が、Cメジャーに。
これはちょっぴり嬉しい作用!

あれ、でもなんか太ってね?

そうなんです。若干ではございますが増えました。
大体1〜2kg位。
(危ないとおもったらオヤツを減らす生活)
乳も太った影響なの?でもそれは信じたくない。

あれ、排卵を止めても血はでるんだね?

めっちゃ勘違いしとった点。
ピルは排卵を止めて、卵がないから精子が受精しようがないから
妊娠しないんであって、月の出血はキチンと来ます。
(正確には消退出血といい生理とは違うものらしい)

あれ、いつもよりはちょっとマシかも。

いつもの奴がラスボスだとしたら、
今回は中ボスくらい。ドラクエ4ならキングレオ位。

若干量も少なかったような気がする。

1シート目の結果は
「そんなに変化なし」

でした。
(まぁ先生そういうてはったけどね。)


2シート目に続く…。



3月3日ひな祭りに航空券の事でLCCのPeachに電話した件

いやっほう!おひな祭りですね!
googleのdoodleもひな祭り仕様、
私めは通常の冬仕様にて(マフラー+コート)出勤!
そろそろちょっと暑くなってきた〜!

 

さて、表題の件でございます。
私め、逃避行トリップに話題のLCCPeachさんで、
航空券を予約したのでございますよ。

 

そいで、予約完了メールが来て、予約取れた〜!と思ってたら、
「ご搭乗前のお知らせ」ちゅうメールが昨日来てたんよね。

 

ほいで、まぁ、出発も近いしメール送ってくれたんやなぁと、
開封してみますと、

 

”いつもpeachをご利用いただきありがとうございます。”
”ご搭乗3日前になりましたのでお知らせします”


・・・・??

 

私の出発は3月10日、
ちょいと急ぎ足じゃありませんか?

この時点でちゃんと航空券取れてるか不安満載。
しかしそのメールに記載されているのは3月10日だったので、
何かの間違いかと、ログインをして予約を再度確認。

きちんと予約が10日に入っている事を確認して、
予約画面を閉じようと操作したら小窓アラートがでて

 

”false”

 

は?なにがfalseなの?
予約?日程?行き先?
それともくそ忙しい時期に旅行するような私の存在自体??
こんなアラートを出すようなシステム使ってるってどうなん?

 

不安十割増になり、このシステムできちんと予約取れてるのか
仕事の休憩中にコールセンターに電話。

 

本家のHPも電話番号分かりにくいところに書いてあるので、
もし困ってる方がいたらこちらご利用ください。
0570-783-101 でございます。

 

繋がらない事で有名らしいけど、3分ほどでなんとかつながり、
コールセンターの方とお話。
予約は取れているのかという事を2度3度確認して、
確実に取れております、との言葉にやっと安心。


こういった事があったとシステムにも伝えておきますとの事。

でも逆にどういった仕組みにしたら、
3日前のメールが出発の8日前にくるのか逆に気になってしまう。

 

皆さんはお手元に正しいメール来てますか?
falseでてませんか?

 

もし飛び立無かったらどうしよう?
もぅマヂ無理。ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃんだって。
どぉせゥチゎ遊ばれてたってコト。
ゥチは節理も無く禍殃を語る人に心を許さぬ。
齊しく、其れを辯疏する亊にも。
・・・・・


ryoccom

 

【ばっさり】ヘアドネーションしてきました!【もっさり】

はい、おこんばんわ
深夜の方がなぜか元気、 お仕事がすすむryoccomでございます。


タイトル通りなんですが、 ご存知でしょうか?
「ヘアードネーション」という言葉… 一言で言うと、髪の毛の寄付です。
抗がん剤治療のため、髪の毛の抜け落ちてしまった子供たちにカツラをプレゼントする、 そんな活動をしていらっしゃる所があるのです。

 

ドネーションについて詳しくはこちら

 

やってみようとおもったきっかけ

私、ryoccomは毛量の多さでは他者の追随を許さないくらい髪の毛がございまして、日々「うっとおしい、暑苦しい」と思っていたこの髪の毛が、
実は病気の子供たちにとってはもしかしたら喉から手がでる程欲しいものかも知れないと、私の「いらないとおもっていたもの」を待っている人がいると思うと、
なんだか目から鱗な話だなと思ったのです。

決断からの長き戦い

ドネーションを知った時点で私の髪の毛は乳上くらい。
髪の毛が多い割に当時仕事が忙しかったり、美容院ぎらいが功をそうして、
わりかし伸びっぱなしの先っちょが毛染めで痛んだほぼ黒髪のセミロング。
あともう少し伸ばせばいけると踏んだのであります。

 

でも、ロン毛たるもの扱いが大変。
夏暑い冬は乾かない、油断するとすぐ毛先ぱしぱしの絡み放題。
結局そこから2年くらいかかったのかな?
幾度となく毛根から刈りたい衝動に駆られながらも、 なんとか伸ばし続けたのです。

 

せっかくのロングを真冬にばっさり

季節は真冬。大寒波が訪れる中ではありましたが、
こんな時に気分がガッと落ち込む事がありまして。
これきっかけでもうなんだか切っていいような気がしたんですよね。
そして、即ドネーションに参加している美容室に連絡をとりました!

 

いよいよさようなら髪の毛たち

ドネーション賛同美容院についたら、
その日のカットのカウンセリングや、
どれくらいの長さが必要か(毛先からだいたい31センチ)等の説明がありました。
私は以前毛染めをしていて毛先が退色していたのですが、
ブリーチでなければOKのようでした。

 

この長い長い髪の毛を、美容師さんは4〜5束に分け、
ゴムで31センチの長さ分の所を縛って目印をつけていきます。
毛先が遊ばないよう、1束に対して3カ所くらいゴム止めをし、
ついに入刀!ざっくり真横にきりました!

 

後は整えてもらい、終了なのですが、
私が行った美容室はカット代金を全額ドネーションの寄付にまわすようでしたので、
なんかせっかく切っていただける美容室に儲けがないのはなぁ、と思って、
はっちゃけパーマをかけました。
お風呂上がりは外人さんの天パの子供のよう(頭だけ)な気分を味わえます。

 

★べふぉー

f:id:ryoccom:20160131033230j:plain

★あふたー

f:id:ryoccom:20160131033246j:plain

 

職場の反応

さすがに昔年の恨みとも言うべきか、
それでも頑張って伸ばし続けた黒髪ストレートが、
いきなりショートでパーマで現れたらびっくりするだろうと思い、
「実験に失敗しまして…」とか、
高木ブーウクレレ弟子入りして」とか、
色々と言い訳を考え出社したのですが、 これがいらないくらい大好評。

 

また一部の人にはドネーションの事を伝えてあったので、
そんなにびっくりされる事はありませんでした。

 

次はやってみたい…?どうしようかな

今回こんな機会に恵まれて、ドネーションが出来たのですが、
また伸ばすのか…と思うとちょっと気が滅入るところ。
でも、待っている子供たちも居て、
なおかつ、1つのカツラを作るには20〜30人位の髪の毛が必要なようです。

 

それは集めた1人1人違う髪の毛を合わせたり、トリートメントを施したりと、
大変な量が必要であることを美容師さんから教えていただきました。
(だから寄付が必要なんですね!^^)

 

また、何か気がついたら肩くらいまで伸びていたらトライしようかな、とも思います
ひっさびさのショート、むっちゃくちゃらくちんでございます!

 

そいでは、また〜^^

ryoccom

嫌味な人の攻略法

いま私の周りは恵まれていて、
家族はもちろん、しんどい時にすくい上げてくれる人、尊敬しているひと、色々と声かけてくれる友人など、ふと考え直したら感謝してしまうような人々だらけでした、ありがとう。

そんな中、新しく始めたリフレクソロジー関係の方で、しょっぱなから無理と思う人に出会ってしまいました。

初めての会話の一言目で年齢を聞かれ、
素直に答えると
えー、40代かと思った〜とか、
独身なん?とか。
一応、そこいらは相手を気遣い聞くものだと思っておりました。

そして大阪人はズケズケ言うのも知ってますが、40代は言われすぎだと思う…と凹んでいました。

でもその人の言動を観察しておりましたら、
常に怒っていらっしゃるご様子で、
言葉も汚く、指示も怒りながらの主語が無い命令形、お客様の前でそれなりの声で怒られたり、裏でおしぼりブン投げてたり、そのくせ上の人が来たら態度変わったりと、お仕事に対するプロ意識からでは無く、嫌味からくる攻撃(指名とかのお金の関係もあると思う)をして来る人なんだと思いました。


その日から凹んで、何でその人が常に怒っていて、キツイ言い方で言われたり、嫌味言われたりしなきゃいけないんだろう。とむちゃくちゃ考えてしまい、自分の時間を損に使ってしまいました。

そして出た結論が
「そう言う人だから」です。
そりゃそうだ!もっと早よ気づけよ!

結局私がどう動こうとムカつかれるのです。

かといって、その人が消えるのを願ってもすぐにはかなわないわけです。

だから私が何を言われても気にしなきゃいいんです。

でも、そんなに心が強いわけじゃない。

そんな私が編み出した方法は
「変なあだ名をつける」でした。

とりあえずその人に付けたあだ名は

「マントロピー ザ パッション」です。

???

もう一度言います。

「マントロピー ザ パッション」です。

元ネタは大好きなブロガーのArufaさんの動画、
兄弟ユニットのエジプトの広場が歌う森羅万象の名前という歌からです。

凹んでるときにこの動画に出会えて良かった!

もしあの人が怒りながら何か言ってきても、
「マントロピーザパッションがまたマントロピーザパッションしてはるわ」

睨みをきかせてきても、
「マントロピーザパッションがパッションな視線送ってくるわ!」

そして理不尽に攻撃された後も、
「・・・それもマントロピーザパッション♪」って心で歌えばオチがついて落ち着きます。

あの人自身とあの人の行動全てをマントロ(ryに置き換えてしまえば、ただただ怯えていた風景もなんだか面白おかしく見える!

とりあえず、シフトに入っているお約束分だけは仕事して、この場所は去ります。
嫌な事しかして来ない人なんか、逃げていいと思うのです。特に30超えたら時間もったいない!

それまではこの攻略法で戦います!
頑張れ自分!
頑張れ嫌な奴に色々されて凹んでるみんな!

ryoccom 




はじめまして!ryoccomです!

こんにちわ!ryoccomと申します。

ブログを始めてみては、なかなか続かないで終わってしまう。

まず続けてみよう!と思って始めたブログです。

 

まずは私の自己紹介をしたいと思います。

三十路で職業はWebデザイナーをしております。

かっこ良くフリーなデザイナーと書きたいところではございますが、

今の所、派遣の仕事と掛け持ちでナイスなワークバランスを保っております。

 

いろんな方向に興味が向くタイプです。

例えば、今はアロマテラピー

タイで出会った素敵なマッサージ師の日本人の女性の方に憧れて、

オイルマッサージを覚えたいと、アロマの世界に飛び込みました。

パソコンで疲れた自分はマッサージできませんが、

パソコン仕事の人やオフィスワークでお疲れの方の気持ちが良くわかるので、

癒せる人になりたいなぁと思ったのです。

じゃあアロマが趣味なのか、と言われればちょっと違います。

 

主な趣味は音楽です。

もちろん、アロマも趣味ですが、基本は音楽です!

ヘタクソですがベースをひいたり、今はウッドベースも練習中です。

昔は西海岸的なパンクな洋楽とかを聞いて調子に乗っていたのですが、

今はめっきりジャズです。

ジャズフェスを見に行ってからというもの、

食わず嫌いと気づきました、めちゃんこ上手い!アドリブカッコいい!

 

夢は「ウッドベース弾きのおばあちゃん」

ここまでくるともうWebとか関係無くなってきていますが、

将来は孫に囲まれてウッドベースを弾くのが夢です!

いかりや長介さんみたいになりたい!

 

このブログでは、自分の記録ということもありますが、

皆さんにも共有できる様な情報を出来るだけ発信してみたいな、と思います。

 

なにとぞよろしくお願いいたします!

 

ryoccom