適当にいきる。頑張らずにのびのびとそだつ私のブログ

【ばっさり】ヘアドネーションしてきました!【もっさり】

はい、おこんばんわ
深夜の方がなぜか元気、 お仕事がすすむryoccomでございます。


タイトル通りなんですが、 ご存知でしょうか?
「ヘアードネーション」という言葉… 一言で言うと、髪の毛の寄付です。
抗がん剤治療のため、髪の毛の抜け落ちてしまった子供たちにカツラをプレゼントする、 そんな活動をしていらっしゃる所があるのです。

 

ドネーションについて詳しくはこちら

 

やってみようとおもったきっかけ

私、ryoccomは毛量の多さでは他者の追随を許さないくらい髪の毛がございまして、日々「うっとおしい、暑苦しい」と思っていたこの髪の毛が、
実は病気の子供たちにとってはもしかしたら喉から手がでる程欲しいものかも知れないと、私の「いらないとおもっていたもの」を待っている人がいると思うと、
なんだか目から鱗な話だなと思ったのです。

決断からの長き戦い

ドネーションを知った時点で私の髪の毛は乳上くらい。
髪の毛が多い割に当時仕事が忙しかったり、美容院ぎらいが功をそうして、
わりかし伸びっぱなしの先っちょが毛染めで痛んだほぼ黒髪のセミロング。
あともう少し伸ばせばいけると踏んだのであります。

 

でも、ロン毛たるもの扱いが大変。
夏暑い冬は乾かない、油断するとすぐ毛先ぱしぱしの絡み放題。
結局そこから2年くらいかかったのかな?
幾度となく毛根から刈りたい衝動に駆られながらも、 なんとか伸ばし続けたのです。

 

せっかくのロングを真冬にばっさり

季節は真冬。大寒波が訪れる中ではありましたが、
こんな時に気分がガッと落ち込む事がありまして。
これきっかけでもうなんだか切っていいような気がしたんですよね。
そして、即ドネーションに参加している美容室に連絡をとりました!

 

いよいよさようなら髪の毛たち

ドネーション賛同美容院についたら、
その日のカットのカウンセリングや、
どれくらいの長さが必要か(毛先からだいたい31センチ)等の説明がありました。
私は以前毛染めをしていて毛先が退色していたのですが、
ブリーチでなければOKのようでした。

 

この長い長い髪の毛を、美容師さんは4〜5束に分け、
ゴムで31センチの長さ分の所を縛って目印をつけていきます。
毛先が遊ばないよう、1束に対して3カ所くらいゴム止めをし、
ついに入刀!ざっくり真横にきりました!

 

後は整えてもらい、終了なのですが、
私が行った美容室はカット代金を全額ドネーションの寄付にまわすようでしたので、
なんかせっかく切っていただける美容室に儲けがないのはなぁ、と思って、
はっちゃけパーマをかけました。
お風呂上がりは外人さんの天パの子供のよう(頭だけ)な気分を味わえます。

 

★べふぉー

f:id:ryoccom:20160131033230j:plain

★あふたー

f:id:ryoccom:20160131033246j:plain

 

職場の反応

さすがに昔年の恨みとも言うべきか、
それでも頑張って伸ばし続けた黒髪ストレートが、
いきなりショートでパーマで現れたらびっくりするだろうと思い、
「実験に失敗しまして…」とか、
高木ブーウクレレ弟子入りして」とか、
色々と言い訳を考え出社したのですが、 これがいらないくらい大好評。

 

また一部の人にはドネーションの事を伝えてあったので、
そんなにびっくりされる事はありませんでした。

 

次はやってみたい…?どうしようかな

今回こんな機会に恵まれて、ドネーションが出来たのですが、
また伸ばすのか…と思うとちょっと気が滅入るところ。
でも、待っている子供たちも居て、
なおかつ、1つのカツラを作るには20〜30人位の髪の毛が必要なようです。

 

それは集めた1人1人違う髪の毛を合わせたり、トリートメントを施したりと、
大変な量が必要であることを美容師さんから教えていただきました。
(だから寄付が必要なんですね!^^)

 

また、何か気がついたら肩くらいまで伸びていたらトライしようかな、とも思います
ひっさびさのショート、むっちゃくちゃらくちんでございます!

 

そいでは、また〜^^

ryoccom