適当にいきる。頑張らずにのびのびとそだつ私のブログ

【子宮内膜症】フリウェル【2シート目】

やほっほ!連投ブログryoccomです!
がんばって後1、2話書きます!

そもそもなんでこんなシートに分けて
ブログも分けたのか。

2シート目はちょっと体の変化が凄かったのです。

乳の張り → 継続

乳は相変わらす張っている傾向。
ただね、ただ…

 

乳輪でかなってない?
え、そこでかくなるん?
もっと表面積多いとこあるよね?

う、うん、気のせいにしよう…。

出血時の傷み → だいぶマシ!

いつも前3日位から、体のすべてがドーンと重くなるので、
「あ、そろそろだ」って思えるのですが、
それが無かったために、
休薬期間でも元気よくランチを買いに走っていたら
「パシャ」っと。

??「パシャ」?
・・・。

(お股の不快感に気づく)

!!!

「・・・パンツ1機死んだ」

 

いや、正確には1機しか持ってないので
全滅です。

ただ真冬が功をそうしたのか、
スカートの中に忍ばせていた毛糸のツンパで
なんとかゲームオーバー(漏れ)は免れました。

ここが凄いよ2シート目

まぁまぁ、パンツも履き替えて洗って、
いろいろなモノをリセットして、
ゆっくりお茶でも入れましょうか・・・。

「・・・ドゥルンッ

!!!!!!

すっごいもん出てない?
なんか違うもん出てない?

なんだって、過去最高の抜け?感

こりゃヤバいと即トイレットにチェックインしますと

血の中にでかい白い膜が・・・

Google先生に色々聞いてみたら
出てきたのは子宮内膜ではないのかと。
いろいろ情報見てても、特に緊急性は無いのかなと判断し
とりあえず次に病院行く時に先生に聞く事にします。

波乱の2シート目。
あんなにしんどかったのが、たった2ヶ月で楽になるなら、
もっと早くに飲んでても良かったのかもと思いました。

私は結婚して、子供が欲しいと思っているので
子宮の事は大事にしてやりたい気持ちでいっぱいです

皆痛いって言ってるし、皆も我慢して仕事してると思ってたんですが、
やっぱり体がしんどいって一杯言うてくれてたのに、
我慢する事が美徳と思ってたから、
長い事放置して、子宮内膜症になってしまったんだと思います。

次は内膜症に気づくまでの事を書きたいと思います。

広告を非表示にする