適当にいきる。頑張らずにのびのびとそだつ私のブログ

体外受精することにしてみたよ!

こんにちは、ryoccomです。

この度、体外受精に踏み込むことに決めました。
しがない主婦派遣社員ですが、
書く事で私と同じく検索魔になっている人と
なにか一緒に頑張っていけるように、
記録がてら書いていくことにしました。

◆私のステータス

35才、太ってはいないけどしっかりした骨格、身長もそれなりにあります。
結婚して2年、不妊歴は2年、治療は1年前から始めました。

今、わかっている原因かもしれない事は
・多嚢胞ぎみ(排卵はしているが卵が毎回いっぱいできる)
・右卵管閉塞、左狭窄(卵管鏡下卵管形成術(FT)にて開通)
・ちっちゃい子宮筋腫が3つほどある
・ホルモン値は正常

通っている病院はIVF大阪です。
治療としてはタイミング、卵管造影、FT、人工授精2回、そして体外へ・・・
ドラクエみたいに言うな)

◆旦那のステータス
同い年ぐらい、結婚後ちょっと太りはじめた。
・精液検査は運動率と奇形率がIVF大阪の基準よりちょい下から標準。
・白血球数が多かったが、トマトジュースで数値改善!

トマトジュースに男性不妊を予防・改善する効果が期待 ~カゴメ、国際医療福祉大学病院の共同研究~|カゴメ株式会社


体外受精を決めたのは、
本当は費用の面で、腹腔鏡となやんでいたのだけれど、なんといっても年齢です。
現実的に今妊娠しても、子供が小学校に行く頃に40才。
できるだけ、体力があるうちに子供とたくさん思い出が作りたいと思い直した事。
旦那様が協力的であること。(本当に助かる)。
旦那との子孫を残したい(原始的!)
自分の母や祖母が元気なうちに、子供を見せたい。
私が子供を産んでみたい。

自分でも、こんなに強く欲しいと思っているのに、
費用だけで先延ばしにしてしまうのは違うと思ったので。
(でもめちゃめちゃ悩んだ)

子供が欲しくて、悩んでいる人々の願いが、
一人でも多く、叶いますように。

どうぞ宜しくお願い致します。